栃木レザー社のプチ情報

毎度ご利用いただき誠にありがとうございます。

伊藤登商店の伊藤でございます。

今日はメルマガ号外として弊社取引タンナーである

栃木レザー社プチ情報と、最後にはお得な情報もございます。

ぜひ最後までご覧ください。


まず、栃木レザー株式会社は1937年9月に創業した社名の通り 栃木県にあるタンナーです。

南米産のミモザの樹皮から抽出したタンニン剤を使用し、ピット槽で丹念に鞣されたフルベジタブルタンニングレザー(ぬめ革)を生産しています。

そもそもピット槽とは大きなプールを想像してもらえばいいと思います。
そのプールの中にはミモザのタンニン液がたっぷり入っていて
そこに約1カ月に渡り漬け込むことで皮→革に変化させていきます

この1か月という長い時間をかけて変化させていくことにより
本来原皮の持っている状態を崩すことなく皮革へと変化させることが出来ます。

このピット槽鞣しを行っていることが、栃木レザー社がここまで有名になった要因の一つであると思います

ちなみに原皮の毛抜きの工程もこのピット槽で行っていて、鞣しの工程と合わせて栃木レザー社の革を「ダブルピット製法」革という人もいます。


 <お得情報> 

本日から
 
6月5日(金)9:30まで 限定

通常の単価から
『デシあたり約10円の割引』をした商品を
お見逃しなく!


シアロ ロイヤルブルー 241ds 1.0mm-
元単価:26,510円(税込)
   ⇒【特価!】23,870円(税込)

オイルシュリンク チョコ 258ds
3.2mm-3.5mm


元単価:27,060円(税込)
   ⇒【特価!】24,200円(税込)

サドルレザー ナチュラル 257ds
3.8mm-4.0mm

元単価:33,660円(税込)
   ⇒【特価!】30,800円(税込)


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ちろぞー (木曜日, 11 6月 2020 16:46)

    ダブルピット製法、初耳でした。
    勉強になります。